【千葉市少年自然の家】でプログラムを選択して家族で自然体験を満喫!

スポンサーリンク
おでかけ

飯ごう炊飯やキャンプファイヤー、焚火で焼き芋やクライミングウォールなどなど・・・

子どもには沢山自然に触れさせたり、色々な体験をさせてあげたい!という親心、ありませんか?

だけど、自分で全て準備して一緒に楽しんで・・・というのは、なかなか難しいもの。

それを見事に叶えた【千葉市少年自然の家】のお泊りのプログラム。

今回は【千葉市少年自然の家】のお泊りプログラムの魅力を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

【千葉市少年自然の家】基本情報

住所:千葉県長生郡長柄町針ヶ谷字中野1591-40

電話番号:0475-35-1131

アクセス:

[車の場合]

京葉道路 蘇我ICより県道14号千葉茂原線を茂原方面へ約40分、皿木交差点を右折、右側に太陽建設を見ながら左折、約500m先の案内板を右折、約1.3㎞で到着。

圏央道 茂原長南ICより県道143号を千葉方面へ約15分、右側に太陽建設を見ながら左折、約500m先の案内板を右折、約1.3㎞で到着。

[電車&バスの場合]

JR外房線茂原駅南口下車 小湊鎧鉄道バス「ロングウッドステーション」・「労災病院」行き 約20分

「千葉市少年自然の家入口」下車 徒歩約20分

 

【千葉市少年自然の家】は定期的に家族向けのお泊りのプログラムイベントを主催しています。

皆で同じプログラムを楽しむ「ファミリーキャンプ」や幾つかのプログラムから興味のあるものを選べる「マンスリーウィークエンド」などがあります。

季節に合わせてタケノコ堀や焼き芋づくりなど、自然と四季とを肌で感じられる魅力的なプログラム内容が盛りだくさんです。

もう一つの大きな特徴は、全てセルフサービスという点。

子どもたち主体に、お部屋の掃除を行ったり、寝具のリネンを準備したり・・・

普段はママが全てやってしまうことも、最初のオリエンテーションで「なるべく自分で自分の事はやりましょう」と促してくれます。

こんな経験も子どもたちが成長するちょっとしたきっかけになるかもしれませんよね。

詳しい情報は【千葉市少年自然の家】公式サイトを確認してみてくださいね。

 

【千葉市少年自然の家】のおすすめは自然いっぱいの体験プログラム

季節によっていろいろな自然体験できるこの【千葉市少年自然の家】のお泊りのプログラム。

ダッチオーブンを使った野外でのお料理や、焼き芋やバウムクーヘンづくり、田植えや稲刈り、脱穀などの体験など、なかなか自分たちでは体験しにくいプログラムが盛りだくさんです。

自然の中でのオリエンテーリングや夏の夜のキャンプファイヤーなんかも楽しかったですよ。

自然と触れ合うわけではありませんが、クライミングウォールを体験出来たり、体育館でミニ運動会があったりもします。

初日の午後と夜、翌日の午前中にプログラムが組み込まれています。

その時によってプログラムは変更すると思うので、自分が興味持ったプログラムがある日程のイベントに申し込んでみてくださいね。

希望者が多いと抽選になることもありますが、そんな時は祈るのみ!

もし落選してしまっても、次に興味のあるプログラムが組み込まれた日程のイベントに申し込めばいいだけす。

是非どんなプログラムがあるか【千葉市少年自然の家】の公式サイトをチェックしてみてください。

 

 

【千葉市少年自然の家】料金も良心的!

こんなに充実したプログラム込みで、その時のプログラムにもよりますが、大人一人約6000円~7000円、小学生一人約4000円~5000円という料金なんです。

1泊2日のこんなに充実した自然体験プログラム付きの家族旅行でこのお値段は、ママもパパも嬉しい限りですよね。

食事もビュッフェ形式になっていて、ホテルのような豪華さはないかもしれませんが、子供たちも大喜び。

お部屋ではお菓子など食べれず、テレビも無く、多少の制限はありますが、家族みんなで健康的な生活も出来て充実した時間を過ごすことが出来ます。

 

【千葉市少年自然の家】まとめ

いかがでしたか?

子どもたちには沢山自然に触れさせて、色々な経験をさせてあげたいと思うママとパパ。

でも、なかなか自分たちで準備して行動に移すのは難しかったりしますよね。

でも、【千葉市少年自然の家】のお泊りプログラムだと、気軽に色々な自然体験が親子で楽しめてしまうんです!

是非家族みんなで何をしてみたいか相談しながら、素敵な【千葉市少年自然の家】のお泊りプログラムにチャレンジしてみてくださいね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました