【アンデルセン公園】はアスレチックもあって家族みんなで楽しめる!

スポンサーリンク
おでかけ

数年前にメディアで話題に取り上げられていた、大人気の千葉県船橋市のアンデルセン公園。

アスレチックを楽しんだり、物作りを楽しんだり、水遊びを楽しんだり、動物とのふれあいを楽しんだり・・・

どんな方でも沢山の楽しみ方が出来る盛りだくさんの素敵な公園です。

今回はそんなアンデルセン公園の情報をお伝えします!

 

スポンサーリンク

アンデルセン公園へのアクセス

【電車&バスの行き方】

・新京成線三咲駅から新京成バス約15分

・JR船橋駅北口から新京成バス約40分

・新京成線・東葉高速鉄道北習志野駅から新京成バス約20分

・北総線小室駅から新京成バス約15分

 

【車の行き方】

・京葉道路花輪ICから約40分

・東関東自動車道千葉北ICから約30分

・東関東自動車道谷津船橋ICから約40分

・常磐道柏ICから約40分

 

【駐車場】

駐車場は普段は3か所(北側と南側と西側の一部)にありますが、混雑時には東側と西側にも臨時駐車場が解放されるようです。

普通車は1台500円(12月1日から3月15日は300円)です。

アスレチックや水遊びのできる池のあるわんぱく王国ゾーンは、北駐車場や東駐車場(臨時)が近いです。

ただ、歩くのが問題ない大きなお子様連れの方は満車になりにくい収容台数の多い南駐車場に停めて、園内の風車や季節のお花などを楽しみながらわんぱく王国ゾーンへと移動するのもいい選択肢かなあと思います。

ちなみに我が家はいつもそうしていますよ。

ただ、花見の季節の週末やGW、紅葉の季節などの混雑期は駐車場もかなり混みますので、少し早めに到着するようにした方が良いかもしれません。

 

アンデルセン公園の基本情報

住所:〒274-0054

千葉県船橋市金堀町525番

電話番号:047-457-6627

開園時間:9時半~16時

(4月8日~10月31日の土日祝、3月20日~4月7日、6月15日、7月20日~8月31日は9時半~17時)

休園日:月曜日

(祝日、春休み、夏休み、冬休みは開園)

入園料金:一般900円/高校生600円/小中学生200円/4歳以上の幼児100円

(65歳以上の人は証明書の提示で無料/障害者手帳を持つ人は手帳提示で本人と介護者1名無料)

 

*入園料は、以下の方法で1割引きになります。(2019年9月19日現在)

・レジャー・体験・遊びの予約サイト「asoview!」(アソビュー)

・JTBと提携しているコンビニの店頭端末

・線京成線の指定販売駅

・るるぶレジャーチケット「PassMe!」

公園に行く途中の近くのコンビニで、公園内で食べるお昼のお弁当やおやつなどを調達しがてら割引チケットを購入してから行くのも、公園に行くことが確定してからの購入になるので、無駄になる事もなくお勧めですよ。

 

*年に数日無料開放日もあります。

・3月3日「ひな祭り」

・4月2日「H.C.アンデルセンデー」

・5月5日「こどもの日」

・6月5日「千葉県民の日」

・10月第4日曜日 市民無料開放デー

10月の市民無料開放デーは全てのお客様が無料で、他の4日間は中学生以下が無料となっています。

やはりこの無料開放日の数日間は、非常に混むことが予想されるので、ゆっくりと楽しみたい人はあえてこの日を避けるのも良いかもせれませんね。

 

アンデルセン公園はアスレチックがおすすめ!

我が家は小学生低学年と高学年・・・かつ性別も違うので、遊びもだいぶ違ってきました。

でも、このアスレチックなら大丈夫!!

性別も年齢も関係なく楽しめます。

 

アンデルセン公園にあるアスレチックは4コースあります。

 

【ファミリーコース】小さなお子様はこちらの初級者向けのコース。

少し怖いと感じる子でも親御さんが近くで手を差し伸べてあげれば十分楽しめます。

最後の「クライムコース」はかなり高さもあり、降りる所が少し怖いと感じるポイントのよう。

泣いて降りれないお子様のサポートに入る親御さんを良く目にします。

 

【じゅえむの冒険コース】じゅえむタワーから始まる初~中級者向けのコース。

ファミリーコースより少し難しいものも増えますが、クリアできるものも多く小学生にはちょうどいい難易度かもしれません。

「斜面渡り」は使用禁止のロープが張っている事も多いのですが、以前使用可能の時にチャレンジした際は、なかなか難しいと感じました。

「そろりそろり空中移動」はゆらゆら揺れるロープを伝って行くのですが、下が池になってるので落ちたら大変!

落ちたら靴も洋服もずぶ濡れになるので、着替えの準備を用意する必要があるかもしれませんね。

 

【ダイナミックのコース】小学生もチャレンジできるレベル?!中~上級者向けのコース。

出来るもの、出来ないものはありますが、サポートしてあげれば、楽しめると思います。

「いかだ渡り」は下のお水が干上がってしまっていることもしばしば。

でも、もしお水がはっていたら・・・

やはり落ちることを想定して着替えを用意する必要がありそうです。

 

【力だめしの森コース】上級者向けのチャレンジコース。

9つのアスレチックがABCの難易度別で用意されていますが、それぞれの体力に合わせてチャレンジできます。

一番難しいCは、大人でも難しいですよ。

 

全コースにおいて、大人も子供も無理ない程度にチャレンジしてみてくださいね。

家族みんなで一緒に体を動かして、リフレッシュしましょう!

 

アンデルセン公園で楽しめる事

アスレチックもお勧めですが、他にもアトリエで物づくりが出来たり、ボートに乗れたり、動物と触れ合えたり・・・夏場は水遊びも大人気です。

他にもポニーの引き馬や変形自転車に乗れたり、ミニ鉄道を楽しめたり・・・色々なことが出来るので、一日中思い切り楽しめます。

花の城ゾーンやメルヘンの丘ゾーンでは、可愛らしいお花があらゆるところに植えられているので、家族みんなで散策したりお花を見ながらお弁当を食べたりするだけでも楽しいかもしれません。

 

詳しくはアンデルセン公園の公式サイトで確認してみてください。

 

アンデルセン公園 まとめ

大人気のアンデルセン公園。

特にお勧めなのは、4コースもあるアスレチック。

他にも楽しめるものが盛りだくさん。

最近楽しめるものが兄弟で違ってきた・・・というご家族でもバラエティ豊かな遊びがそろっているこのアンデルセン公園は、家族みんなで楽しめる素敵な公園でお勧めですよ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました