祖父母へのプレゼントに喜ばれた物はこれ!おススメ4選

スポンサーリンク
暮らし

こんにちは、はなです。

お誕生日や敬老の日、父の日や母の日などに、おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントはいつもどんな物を贈っていますか?

もう色々な物を持っているし、好みもあるし、なかなか選ぶのも難しいですよね。

そこで、今回は我が家が贈った物の中で特に喜んでもらえたプレゼントを4つに絞ってご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

音声録音機能付きフォトフレームクロック

写真立てと目覚まし時計が合体していて、目覚まし時計には「音声」を録音できる機能がついている音声録音機能付きフォトフレームクロックです。

日付や温度表示がついていたり、今は文字も入れられる物があるみたいですね。

お値段もお手頃価格で3,000円前後なので、お誕生日や敬老の日などにおすすめです。

ポイントは音声が録音できること

ここで一番のポイントなのが、この目覚まし時計は音声を録音できるという事。

前もって子供達の声・・・つまり孫の声を録音してプレゼントするんです。

毎朝「じいじ&ばあば、おはよう!今日も一日頑張ろう!」って孫の声で起こしてもらったら、元気に毎日を過ごせると思いませんか?

時計でもあり写真立てでもあるので、お気に入りの家族の一枚や孫の写真をあらかじめ入れておいてあげても良いかもしれませんね。

我が家は主人と私の両親に子供達二人の朝のメッセージを入れて一台ずつプレゼントしました。毎朝元気が出ると言って、とっても気に入ってもらってます!

音声を消さないように注意!

ただ、操作を誤って録音を消してしまうこともあるので注意が必要です。

我が家も一度誤って消してしまったので、再度録音しなおしましたよ。

お名前ポエムのメッセージボード

大きな額縁に素敵な言葉をしたためられているメッセージボード・・・よく見ると贈られる人の名前が書かれているという世界に一つだけの贈り物です。

額縁の物の中でもサイズが選べるようですし、ガラス製のものもあるようなので、飾る場所を考ながら選ぶのが良いかもしれないですね。

相場も大きさによりますが、5,000円~20,000円位でしょうか・・・少し高い印象ですね。

特別感のある物なので、お値段の事も考えると、やはり長寿や結婚記念日など特別なお祝いの時にふさわしい贈り物に良さそうですね。

我が家は主人のご両親に還暦のお祝いでプレゼントしました。

二人とも同じ年齢のこともあり、1つのメッセージボードに二人の名前を盛り込んでもらいましたよ。

世界に一つだけの贈り物

やはり名前が盛り込んであるという事、世界に一つだけのものだという事がこの贈り物のポイントですね!

しかも、この言葉もすごく心にしみるメッセージ!

世界に一つだけのものになるのは、名前はもちろん、オーダー時に職業や人柄、思い出に残るエピソードなどを伝えることで、その人のイメージを詩にしていくからなんです。

我が家の場合、両親二人への名前詩だったので、二人の名前を漢字で盛り込んでもらい、すごく素敵なメッセージボードに仕上がりました!

二人ともとても喜んでくれて、今でもお部屋に飾ってくれています。

早目のオーダーが必要

オーダーしてから贈る人の名前や情報をお店側に伝えたり、出来上がりの確認をしたり、お店とのやり取りが発生するので、出来上がりに時間がかかります

プレゼントすることを決めたら、早目にオーダーして準備する必要がありますね。

created by Rinker
ゆうひ堂 名前ちりばめ詩
¥13,860 (2020/09/28 21:43:05時点 Amazon調べ-詳細)

フェイラーのスリッパ


フェイラーは年配の女性に根強い人気がありますよね。

なかなか家のスリッパでフェイラーを自分で選ぶことはないのではないでしょうか?

お値段も1足10,000円弱と少しお高めなのですが、予算を高く設定できるときに贈られてみてはいかがでしょうか

高いだけあってとても丈夫

お値段が高いだけあって、本当に丈夫です!

私はいつも1,000円もしないようなものすごく安いスリッパを使っているのですが、1シーズンくらいでボロボロになってしまいます(使い方が悪いですか?!)

母に贈ったフェイラーのスリッパは1年以上使ってもらっていますよ。

ヒールが無いスリッパがおすすめ

スリッパは、ヒールが少しあるものとないものがあるんですが、家の中で転んでしまったら大変です!

最初の写真はヒールがあるものなのですが、年配の女性に贈る際にはヒールが無いものをおすすめします。

ワイン好きの方へリーデルのワイングラス

ワイン好きの方は既に揃えているかもしれませんが・・・リーデルのワイングラスで飲んだらワインがより一層美味しく感じるかも?!

お祝いのたびに少しずつプレゼントしていくのも楽しいかもしれませんね。

我が家は数年前にワインの大好きな父に古希のお祝いの際にプレゼントしました。今でもそのグラスでワインを楽しんでいる父を見ると、とても嬉しくなります。

グラス選びは公式ホームページで

リーデルのワイングラスと言っても、本当にたくさんの種類があるんです!

私もそんなに詳しくなかったので、実際にお店に行って話を聞き、ワイン好きの友人にアドバイスをもらい、決定しました。

ホームページでもグラスの選び方を分かりやすく案内しているので、とても参考になると思いますよ。

 

ヴェリタスシリーズで赤ワイン用に「カベルネ/メルロ」と白ワイン用に「リースリング/ジンファンデル」の各2脚セットの物をプレゼントしました!

お手入れは慎重に

ワイングラスは繊細なものなので、洗う際に力を入れ過ぎたり、蛇口にぶつけたりして割れないように注意が必要です。

またとてもシンプルなワイングラスなので、汚れや拭き跡が目立ってしまいます。

洗った後にはすぐに拭いておくことも重要なようですよ。

ワイングラスのお手入れの仕方も公式ホームページに載っているので是非参考にしてみてくださいね。

おわりに

お祝いの時期が来るといつも贈り物に悩んでしまう・・・

せっかくのお祝い事でも、お祝いする側も心の負担があるというのは寂しい気がしませんか?

相手が喜ぶ姿を思い浮かべながら、少しでも楽しんで贈り物を選べると良いですよね。

この記事が少しでもそのお役に立てると嬉しいです。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました